玉砂利パワー

先日、ステキご婦人とお話させていただく機会がありまして。俳句を日課になされているとのことでしたので、お願いをして一句拝聴しました。
神社参拝の折に詠まれたその句には玉砂利(玉石)がでてくるのですが、神社になぜ玉砂利が敷き詰められているのかを知る、思いもよらないきっかけとなりました。

ジャリジャリ=邪離(邪気を祓う)

玉砂利さま、今まで歩きにくいと敬遠してすみませんでした。今度行ったらたくさん歩きますので邪気祓い、どうかよろしくお願いします。
そしてステキご婦人、ご披露ありがとうございました。ご婦人らしいチャーミングな一句、次回も楽しみにしております。

森林浴(佐渡島編)

山の緑豊かなところに入って出てみると、なんだか心身がスッキリしたような、あの感覚が好きです。
なぜそうなるのか考えたこともなかったのですが、どうやらそれはフィトンチッドのおかげだとかなんとか。

佐渡島到着の夜、フィトンチッドは木々の新芽や若葉から大量に出るとも知り、そして天然杉遊歩道の冬季閉鎖解除のニュースも相まり”山が私を呼んでいる”とばかりに勢いづいて(単純)、さっそく翌朝行ってきました。

ザ・山道という山道を車で駆け上がり駐車場到着。装備を整えスマホで音楽を流し(熊よけ鈴の代わり。他にどなたもいませんでしたので)いざ出発。往復1.8キロ、所要時間90分。携帯電話は繋がらない山奥でのちょっとしたアドベンチャー(って気分で一周したけど、実際はハイキング)

結果、心身スッキリ╭( ・ㅂ・)و

さぁ、みなさんも森林浴にでかけてみませんか?
Let’s enjoy your way !

フィトンチッド
大佐渡石名天然杉

佐渡島②

「それはいいですね。ぜひ楽しんでいらしてください♪」

国内外のゲストから「佐渡島に寄って帰ります」と言われた時、決まって返していたこの言葉。その訳は、、、佐渡島のことほとんど知らないから会話の引き出しがないんです(←小声)

というわけで、念願の佐渡島を知る旅へ行ってきました。

まず渡島前に、日頃お世話になっている ” 佐渡師匠 ” を尋ね情報を入手。
カーフェリーで疲労回復を図り、アクティブかつ自由気ままに佐渡旅開始! 灯台、岩首の棚田、お寺、相川の街並み、平野の田んぼ、天然杉、海岸線、夕陽、山、トキの里、天然温泉などなど満喫。声をかけてくださる方も多く、豊かで楽しい旅となりました。

想像以上に佐渡は広く2泊3日では到底足りませんでしたが、見識はかなり広がったはず!
早く誰か「佐渡島に寄って帰ります」って言ってくれないかなー
(´▽`)ワクワク

佐渡市公式観光情報
佐渡汽船
カーフェリーときわ丸


佐渡島

佐渡島へ、イベントの参加と佐渡を知る旅に行ってきました。

今日はイベント参加のお話ー
デザインは、いわしやです。ジャジャーン♪ と発表されることは皆無なので、表舞台に立つことに大変戸惑いを覚えました。未だ知らぬチャリダーの世界に入るアウェー感とステージに上がる恐怖といったら(ドキドキドキ)
会場のみなさま、あたたかく迎えてくださり本当にありがとうございました。Tシャツを着てくださっている方も大勢見受けられ、人生の忘れられない一日となりました。 輝きとエネルギーに満ちたチャリダーの魅力にとりつかれそうです。
ご出場のチャリダーのみなさま、ナイスライドっ!お疲れさまでした。
(´▽`)

佐渡ロングライド 
佐渡ロングライド前日EXPO
twitter #佐渡ロングライド

八つの神様

海外イベントで使う、うちわ作りを始めました。
「令和ってどういう意味があるの?」と聞かれたらどう伝えればいいのだろう…と思った瞬間、カーラジオから答えが流れてきました。

♪ 令和を英語で説明する際は「Beautiful-Harmony=美しい調和」と説明しましょう、と外務省は発表していますね。

し、信じられないタイミング! か、神様っ!
Eight gods pure child さんこと八神純子さん、ありがとうございました。すっかりファンです。またラジオ拝聴します。(単純)

MUSIC TOWN / 八神純子さん レギュラーラジオ

太陽の空の下で

佐渡ロングライドの参加者賞Tシャツが各地へ届き始めたようです。
画像をアップしてくださった方、心より御礼申し上げます。まだ実物を見ていないので、ありがたく拝見しました。

日常でも着られるような落ち着いたデザインにしたかったので、佐渡島の緑はアーミーな色味に設定していました。(ボトルグリーンのような少し渋い感じ)
その後、活気あるスポーツイベントと新緑の季節ということから明るめに変更。画像を拝見するに、少し明るすぎたかな…という印象です。

自分がコレだ!と思って選んだ色であっても、相手の方がコレで。と選んだ色であっても、色ってあけてみないと分からない部分があります。
佐渡島の空の下に広げたTシャツ、早く見てみたいです。楽しみのような、怖いような、、、。ドキドキ

2019佐渡ロングライド参加賞Tシャツ
ボトルグリーン色

バラエティ豊か

富山のます寿司が大好きです。
催事「駅弁大会」で目にするお店しか知らなかったので、何十店もあると聞いた時は驚きました。
地元の方はそれぞれ好みにあったお店に足を運ばれるそうで、その好みというのは、ごはんが硬めか柔らかめか、酸味が強めか優しめか、お魚が生っぽいか締まっているか、身が厚めか薄めか、、、など多岐に渡るそうです。

ランダムに買っては食べを15種類。伺っていたとおり三者三様のお味と食感。
ます寿司って○○だよねー。の、○○の部分がお店によって変わるほどバラエティ豊かです。富山へお寄りの際は ” 贔屓のお店 ” ぜひ見つけてみてください。

富山特産ますの寿司