佐渡島②

「それはいいですね。ぜひ楽しんでいらしてください♪」

国内外のゲストから「佐渡島に寄って帰ります」と言われた時、決まって返していたこの言葉。その訳は、、、佐渡島のことほとんど知らないから会話の引き出しがないんです(←小声)

というわけで、念願の佐渡島を知る旅へ行ってきました。

まず渡島前に、日頃お世話になっている ” 佐渡師匠 ” を尋ね情報を入手。
カーフェリーで疲労回復を図り、アクティブかつ自由気ままに佐渡旅開始! 灯台、岩首の棚田、お寺、相川の街並み、平野の田んぼ、天然杉、海岸線、夕陽、山、トキの里、天然温泉などなど満喫。声をかけてくださる方も多く、豊かで楽しい旅となりました。

想像以上に佐渡は広く2泊3日では到底足りませんでしたが、見識はかなり広がったはず!
早く誰か「佐渡島に寄って帰ります」って言ってくれないかなー
(´▽`)ワクワク

佐渡市公式観光情報
佐渡汽船
カーフェリーときわ丸


佐渡島

佐渡島へ、イベントの参加と佐渡を知る旅に行ってきました。

今日はイベント参加のお話ー
デザインは、いわしやです。ジャジャーン♪ と発表されることは皆無なので、表舞台に立つことに大変戸惑いを覚えました。未だ知らぬチャリダーの世界に入るアウェー感とステージに上がる恐怖といったら(ドキドキドキ)
会場のみなさま、あたたかく迎えてくださり本当にありがとうございました。Tシャツを着てくださっている方も大勢見受けられ、人生の忘れられない一日となりました。 輝きとエネルギーに満ちたチャリダーの魅力にとりつかれそうです。
ご出場のチャリダーのみなさま、ナイスライドっ!お疲れさまでした。
(´▽`)

2019 佐渡ロングライド210 
2019 佐渡ロングライド210 前日EXPO
twitter #佐渡ロングライド

2020 佐渡ロングライド210 はコチラ

太陽の空の下で

佐渡ロングライドの参加者賞Tシャツが各地へ届き始めたようです。
画像をアップしてくださった方、心より御礼申し上げます。まだ実物を見ていないので、ありがたく拝見しました。

自分がコレだ!と思って選んだ色であっても、相手の方がコレで。と選んだ色であっても、色ってあけてみないと分からない部分があります。
佐渡島の空の下に広げたTシャツ、早く見てみたいです。楽しみのような、怖いような、、、。ドキドキ

日常でも着られるような落ち着いたデザインにしたかったので、佐渡島の緑はアーミーな色味に設定していました。(ボトルグリーンのような少し渋い感じ)
その後、活気あるスポーツイベントと新緑の季節ということから明るめに変更。画像を拝見するに、少し明るすぎたかな…という印象です。

ボトルグリーン色

2019 佐渡ロングライド210 参加賞Tシャツ

2020 佐渡ロングライド210 はコチラ

隠れたイト・リターンズ

先月29日投稿の隠れたイトにつきまして。
佐渡島を指さしたくても、バックプリントだから手が届かないよね?とツッコミをいただきました。(読んでくれてありがとう)

お困りの方は、誰かの背中を借りるか、肩関節を柔らかくしておくか(鏡で見て練習してね。ケガの責任は負いかねますが)、スマホに保存するか、前後逆に着てください。
そんな不便利さも楽しさにつながる。はず。です。
(´ー`)

攻守せめぎあい

デザインも映像も企画も全てにおいて、一人問答をしながら進めます。攻めか守りか、悩みどころでもあり醍醐味でもあります。
攻めすぎて傷を負うかもしれない。あいたたた。反して、守りすぎたらつまらない。加減の落としどころは重要です。
攻めるのは覚悟がいるぶん良い手応えをもらえた時には「あー、まだ生きてていいんだー」ぐらいホッとします。

佐渡ロングライドのTシャツはというと、守りにみ… やっぱり今は秘密にしておきます。

2019 佐渡ロングライド210 参加賞Tシャツ

2020 佐渡ロングライド210 はコチラ

1m

イチロー選手を応援し続けたエイミーさんの 「ICHIMETER(イチメーター)」が大好きでした。目下、応援ボードを手作りしてみようかと模索中です。

twitter Amy Franzさん