太陽の空の下で

佐渡ロングライドの参加者賞Tシャツが各地へ届き始めたようです。
画像をアップしてくださった方、心より御礼申し上げます。まだ実物を見ていないので、ありがたく拝見しました。

日常でも着られるような落ち着いたデザインにしたかったので、佐渡島の緑はアーミーな色味に設定していました。(ボトルグリーンのような少し渋い感じ)
その後、活気あるスポーツイベントと新緑の季節ということから明るめに変更。画像を拝見するに、少し明るすぎたかな…という印象です。

自分がコレだ!と思って選んだ色であっても、相手の方がコレで。と選んだ色であっても、色ってあけてみないと分からない部分があります。
佐渡島の空の下に広げたTシャツ、早く見てみたいです。楽しみのような、怖いような、、、。ドキドキ

2019佐渡ロングライド参加賞Tシャツ
ボトルグリーン色

バラエティ豊か

富山のます寿司が大好きです。
催事「駅弁大会」で目にするお店しか知らなかったので、何十店もあると聞いた時は驚きました。
地元の方はそれぞれ好みにあったお店に足を運ばれるそうで、その好みというのは、ごはんが硬めか柔らかめか、酸味が強めか優しめか、お魚が生っぽいか締まっているか、身が厚めか薄めか、、、など多岐に渡るそうです。

ランダムに買っては食べを15種類。伺っていたとおり三者三様のお味と食感。
ます寿司って○○だよねー。の、○○の部分がお店によって変わるほどバラエティ豊かです。富山へお寄りの際は ” 贔屓のお店 ” ぜひ見つけてみてください。

富山特産ますの寿司

癒しのレフェリー

今日はアイスクリームの日なんだって~、と差し入れをいただきました。
ほら食べてっ♪の笑顔が、ブレイク!ブレイク!と言われたようにも思え、すぐさま休憩。

一度やり始めると時間を忘れてしまうことがよくあるので、改善しなければなぁと常々思っています。目にも良くないですし。策としてタイマーをかけてみたこともありますが、鳴っては解除するだけなので意味をなさず、、、何かいい方法は、、、。

レフェリー 、また来て下さい。いつでもお待ちしております。

アイスクリームの日

隠れたイト・リターンズ

先月29日投稿の隠れたイトにつきまして。
佐渡島を指さしたくても、バックプリントだから手が届かないよね?とツッコミをいただきました。(読んでくれてありがとう)

お困りの方は、誰かの背中を借りるか、肩関節を柔らかくしておくか(鏡で見て練習してね。ケガの責任は負いかねますが)、スマホに保存するか、前後逆に着てください。
そんな不便利さも楽しさにつながる。はず。です。
(´ー`)

愛用の品

アルネ・ヤコブセンの家具を使いはじめて20年ほど経ちました。不思議とどんなインテリアにも合い、引越しても模様がえをしても、そこにしっくりと佇んでくれます。

飽きたらちょうだいねー。とよく冗談で言われますが、これがぜんぜん飽きない。むしろだんだん愛おしい。愛用の品ってこういうことなのかと、最近になってようやく思い知った気がします。

Arne Jacobsen

ガチ恋

つい最近教えてもらった言葉、ガチ恋。結構気に入ってます。

イベントの応援アイテムを作ってみようと思い検索したら、うちわが目にとまりました。乙女のみなさんがアイドルのライブに持っていく手作りのうちわ。「○○くんLOVE」「こっちみて!」「手をふって★」って眩しいカラーで書いてある、あれです。

簡単に作れると思いきや、なかなか手が込んでいます。お金も時間もかかりそうなので、軽く後ずさり…。あぁすばらしきガチ恋

攻守せめぎあい

デザインも映像も企画も全てにおいて、一人問答をしながら進めます。攻めか守りか、悩みどころでもあり醍醐味でもあります。
攻めすぎて傷を負うかもしれない。あいたたた。反して、守りすぎたらつまらない。加減の落としどころは重要です。
攻めるのは覚悟がいるぶん良い手応えをもらえた時には「あー、まだ生きてていいんだー」ぐらいホッとします。

佐渡ロングライドのTシャツはというと、守りにみ… やっぱり今は秘密にしておきます。

2019佐渡ロングライド参加賞Tシャツ

1m

イチロー選手を応援し続けたエイミーさんの 「ICHIMETER(イチメーター)」が大好きでした。目下、応援ボードを手作りしてみようかと模索中です。

twitter Amy Franzさん